未成年タトゥー除去支援

未成年に対する−ザーによるタトゥー除去支援を始めるに至った経緯

 


当院がタトゥー除去に特に力を入れ始めて数年が経過しますが、タトゥー・イレズミ・色素による悪戯書きを除去したいと希望されている方の中でも未成年の方が少なからずいらっしゃることが気になっていました。

未成年の方は数年以内には成人になり職を得て社会に関わるわけですが、時間的猶予が乏しいにもかかわらず費用等の問題で除去に至らない現状があります。未成年の方のタトゥーは成人のタトゥーに比べて、浅く、薄く、小範囲であることが大半なので1−3回程度の照射できれいに除去できるにも拘らず、です。当然ながら指や手背や腕などの露出部にタトゥーによる悪戯書きが判明すると就職で極めて不利です。綺麗に消して来たら雇ってあげる、などという就職先は優しいほうで多くは門前払いです。
上記の現状を鑑み、比較的除去が容易で治療サイドの負担が少ない点に着目し、当院なりのほんのささやかな社会貢献・教育的指導の意味合いをも含め、2011年より未成年に対するレーザーによるタトゥー除去支援を開始しました。簡単に言うと、治療費なしで治療をしますがその代わりに若者は世の中の役に立って下さい、というものです。

現時点での具体的内容は以下のようなものです。

 

 治療対象・治療内容  



 

 

 

  • 未成年の方の数センチ程度のタトゥー・悪戯書き。治療範囲が大きいものでも、宣言の内容が強いものであれば治療します。極端な話、原子炉建屋の中で生涯復旧に身を捧げます、ならばどんな大きさのものでも治療します。
  • 治療費は無料。軟膏・消耗品等も必要分は無料でお渡しします。照射回数は3回まで。原則として麻酔クリーム等は無しで照射します。
  • 内服・長期的な外用薬は有料ですが強制ではなく任意です。
  • 保護者の同意と同意書が必要。来院は必ずしも必要ありません。
    保護者は公的な立場の方(弁護士さん、警察関係者等)でも大丈夫です。
  • 基本的には未治療であること、しっかりした宣言内容であれば治療途中でもお引き受けできる場合があります。


治療を受けられるにあたっての約束事項


 

  • youtubeなどの動画投稿サイトで「これからは人様のため、日本のため、世界のため、地球環境のために努力し、奉仕博愛の精神で真面目に生きる」といった内容を宣言して頂きます。そして時々それを眺め、初心を忘れず努力を続けて頂きます。有言実行が必要です。治療に先立って宣言動画を撮影します。その動画は一般公開します。
  • 宣言内容はオリジナリティのある、自分の言葉でお願いします。
  • 原則として顔は隠しますが、露出しても良い方は露出して撮影します。声を出したくない方は書いて宣言でも可能です。宣言の画像データを持ってきていただいても大丈夫です(推奨)。
  • 後日お約束違反が判明した場合、治療費を請求します。

 

 御連絡頂く際の注意事項


  • ○本支援はクリニックの予約の空き時間、ゆとりのエネルギーを利用して行っています。従って予めご予約として時間枠をお取りすることは出来ません。ご連絡の際は治療希望日前日あるいは当日の午前中に電話にて御本人が御連絡下さい。
  • FAXにて 1)タトゥーの部位・柄・大きさ・色(図など描いて分かるように) 2)宣言内容 3)名前・連絡先 を記入したものをお送りください。内容を確認致しますので、数日後にお電話にてご連絡をお願いします。
  • 空き時間を利用してお受けできる場合はお受け致しますので時間厳守でご来院ください。予約等の関係でお受けできない場合は後日改めて御連絡をお願いします。
  • タトゥーの部位・性状が極端に広範囲の場合などはお受けできない場合もあります。但し宣言内容次第では考慮出来る場合もあり得ます。
  • 宣言がしっかりできない場合はお受けできませんので充分にご準備の上お電話ください。
  • 前々日までにご予約として時間枠をお取りした時点でコストの発生する治療となりますので、御来院時に実は未成年タトゥー支援でお願いしますと言われてもお受けできませんのでご注意ください。
  • 時間にご来院されない場合、十分に宣言内容が用意できていない場合、その他言動、態度等が当支援にそぐわないのではないかと当院が判断せざるを得ない場合は、御来院いただいても治療は行えませんのでご注意ください。そういった場合に治療を御希望の際は、成人の方々と同じ条件での治療費の発生する治療になります。
  • 御遠方等でどうしても来院の日時が限られる場合等はやむをえず相対的医行為としてのレーザー照射をさせて頂くことがあります。
  • 治療結果については結果のいかんにかかわらずべてを御受容ください。
  • 当支援の趣旨を良く御理解いただき、十分に準備したうえで初めて治療希望日前日あるいは当日の午前中に御連絡下さい。誤解のある保護者の方もいらっしゃるようですが、当支援は「タダでやってくれるタトゥー除去」ではありません。ましてや「キャッチ商法」でも「外用薬や内服薬販売で儲ける商売」でもありません。あくまで「社会性を持ち滅私博愛の精神をもった優しい成人になって欲しいきっかけとしてのタトゥー除去」支援です。
  • 宣言内容を紙に書いてしっかりと宣言できるように準備してからお電話ください。来院の際はその紙をご持参ください。
  • タトゥー除去レーザーについての注意事項等は、こちらのページに詳細が記してあります。ご一読頂き、御理解を頂いたうえでご連絡をお願い致します。
  • 他律的であっても些細なことが人生の大きな方向性を決めるきっかけになることはよくあることです。是非この支援システムを積極的に利用して頂きたいと思います。クリニックとしてはひとりでも多くの方を治療したいと強く願っています。
  • 電話・メールでの治療内容等のお問い合わせは一切お受けしておりません。全ての情報は当ページに記載されているこの内容が全てです。電話・メールで対応させて頂くことは当クリニックの通常業務を妨げることになります。この点を十分御理解頂きたいと思います。

 (東海三県以外の遠方の方は3日前から予約が可能です。)


当日の時間予約はこちら⇒052-551-2772

 

 

 

 

 

 高校生以下の タトゥー除去症例写真集

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


▲このページのトップに戻る